(腰・坐骨神経)痛みはほぼ無くなり、今年は浮腫みません

元々、腰に少しの痛みがありましたが、生活に支障はありませんでした。5月初めに突然、右太もも裏にビリビリ電気が走る様な痛みが出、ジッとしていられない状況になりました。太もも裏の痛み(坐骨神経痛)なので椎間板ヘルニアとは思いませんでした。

整骨院に行っても全く痛みが変わらず、仕事に支障が出る為ペインクリニックでブロック注射を受けましたが、2時間後には元の状態になりました。場所を変えてもらって5回、注射を受けました。MRIで椎間板ヘルニアでかなり飛び出していると診断されていました。「ブロック注射を続けながらこの痛みと付き合っていくか手術をするか」提案されましたが、「手術して痛みが絶対になくなるとは言えない」と言われました。手術は避けたかったので方法を探しました。

友達を通して梅原先生の事を教えてもらい、すぐに予約しました。遅い時間からなのに丁寧に施術して下さり、穏やかで圧力のない人柄にまず安心感を覚えました。1回目の施術で1番の激痛が楽になりました。車に乗ったり、同じ姿勢を続けたり、仕事で夕方には痛みが出るという状況でした。

2回目からは、痛み止めの薬を飲んでいない状況で、時々ピリピリ痛みが出るくらいになり、回を重ねるごとに痛みを忘れている状況になりました。8回終えて痛みはほぼなくなり、現在は四十肩の施術をして頂いてます。

立ち仕事で夏は沢山汗をかくので、夏の仕事後はふくらはぎがパンパンにむくんでいましたが、今年の夏はほぼむくみません

あんなに痛くて食欲もなくなり、右足の痛みを感じなくする為、体の重みを右足にのせてしびれさせて等と色々もがいていたのに、梅原先生の施術で痛みが取れ、夏休みの北海道旅行にも行けました。

痛みがあるのは本当に辛い事、生活のすべてに影響を与えます。手術をしなくて済み、痛みも取れ、教えてくれた友達と、いつもこちらの身になって施術して下さるうめはら先生に心から感謝してます。

匿名様 40代男性(奈良県大和高田市)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

お電話いただいた時、真剣そのものご様子がびんびん伝わって来ました。そして、奈良県からわざわざご来院になるので、よほどお困りなのだろうと思いました。

椎間板ヘルニアとの診断で、ブロック注射が効かないとのことでしたから、トリガーポイントだとすぐ分かりました。お仕事でかなり無理されてたようで、数え切れないほどトリガーポイントができていましたが、辛抱強く受けてくださいましたね。実際、お仕事を休まずご通院くださるのも大変だったと思いますが、痛みが消えてぶり返さず何よりです。

奥様は部屋で腰かけ、かわいい絵を描いてらっしゃいましたね。「あれっ!?」と嬉しい驚きの声をあげてはお二人でニコニコされてましたね。ほのぼのとした空気に、わたしも癒されました。ありがとうございました。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

(股関節)「人工股関節を入れることになる」と言われました
(腰部脊柱管)手術せずにすみ、普通の生活ができるようになりました。 お客様写真
(坐骨神経)本当に魔法のようでした!