受講後の感想(黒川直輝さま)

お客様写真

昨年の11/3を皮切りに私の足癒道が始まった。今、足癒道はブルーオーシャンだと確信しています。

これからの長い修練の道になりますが、自分次第で成否が分かれることから、身が引き締まると共に、様々な楽しみも味わいながら励んでます。

私は大阪府柏原市で自費整骨院を経営しており、カイロプラクティックDRTを基本に施術しています。

梅原先生からお誘いを受けた頃は、姿勢矯正及び自律神経系にはDRTを自信を持って提供出来ていましたが、内科的疾患に直接的に効力を発揮せ得るものを探していたところでした。その為、お誘いいただき即受けることを決めました。

24年前の事故で脊損を患いました。医師の手術を受ける選択はせず、民間療法のみで日常生活ができるまで2年かけて回復しました。ですが後遺症が少しありますから無理は出来ない身体です。

その為、無駄な動きのない「足もみ」は体力的にも大変助かる手技です。

今「足もみ」をお試し価格(無料)で患者様や私の母も含めて施術させていただく中で、受けて頂いた方から「今日もしてもらえますか。」とリクエストをいただくことも多く、手応えを感じています。

今は未熟な手技なのですが提供させていただく上で“先ずは少し痛いけど、気持ち良い感じ~”を心がけています。

そして“足もみ“を施行しての大きな気づきは患者様と対面で向き合いますから、ラポールを早く築くことができるのがこれまでのわたしの施術経験の中では最大の魅力です。

私はこれからも直江敏男先生の「足揉み」の理論と方法を受け継ぎ伝えていこうとされている梅原達弘先生の志に賛同し、日本足癒道【足もみスキャン】の修練に努め患者様に丁寧に施させていただく所存です。

黒川直輝さま、大阪府柏原市、K'sバランス院長

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。