受講後の感想(野手美佳さま)

お客様写真

私が初めて「足もみスキャン」を目の当たりにしたのは、梅原先生と数名の先生たちと整体の練習会をしていた時のことでした。

頚椎の歪み検査をしてたのですが、お一人の先生の頚椎のズレが、どの先生が検査しても一致せず分からない先生がおられたのです。みんなで考え込んでいた時、梅原先生が「奥の手使いましょか~」とおっしゃって、スッとベッドの足元へ廻られ、足のどこかを摘ままれた?のです。

瞬間!「痛い!」反対の足「痛くないです」とベッドの先生。「じゃ、こっちですね~」とニコニコ顔の梅原先生!
「え!何?今の何??」となってる私たちの前で、梅原先生に足のあちこち押されては反応するベッドの先生!その度、「左の膀胱」「右の脳」「両方の卵巣」「リンパ」等々、(実際の部位は忘れましたが)ベッドの先生が思い当たる体の不調部位を見事に言い当ててしまったのです!

「何で分かるんですか!?!?!?」驚きの私たちに、梅原先生はニコニコ涼しい顔で「内臓、脳、神経、ホルモン生殖器、リンパの状態もみんな、全身スキャン出来ます~(笑)」と。。。

私は「足もみ」はリラクゼーションで、整体とは全く別だと思っていたので、すごい驚きと衝撃でした!と同時に「全身スキャン」という言葉に興味津々!ワクワク!ドキドキを凄く感じました!興奮してその夜、家で主人(頸髄損傷と脳出血でベッド生活しております)にまで話しました!

それから暫くして、梅原先生が遂に「足もみスキャンbasicセミナー」受講生募集!を発表されました!

とても興味はあるものの、3日間集中!朝から晩まで!主人の介護のこと、受講料のこと、、とても迷いましたが、とにかく足もみを全く体験したことがない私は、まず梅原先生の足もみを受けてみないと話しにならない!と予約をし受けに行きました。

そこで梅原先生から、足もみはただ体の不調部位を特定するだけではなく、同時にその部位へのケアが瞬時に行われる事、血液循環がとても活性化され老廃物の除去も促される。なので勿論、脳への刺激がとても良いのでウチの主人の様な状態でも凄く良い!と教えて頂き、私も足もみを受けて、体中ポカポカで足がとってもスッキリ軽くなって帰りました。

そのことを帰って主人に話しました。
そしたら「お前!そのセミナー受けてくれ!それ絶対ええ!ワシにも、お前のクライアントさんにも絶対ええ!お前受けに行け!」この言葉で決まりました!

そして、3日びっちり!楽しく真剣に「足もみスキャンbasic」受講させていただきました。

早速、主人は全く足は麻痺してるのですが、足もみしました。足にある脳の反射区を施術すると、頭に刺激が伝わるのがわかると言います。足もみした日はとても気持ちよくグッスリ眠れるようになりました。

整体院でもクライアント様に足もみを数回受けていただく内に、
・全身ポカポカになる。
・糖尿の薬飲まなくてよくなった。
・耳鳴りしなくなった。
・体が軽く仕事が楽になった。
・精神的にとても穏やかでイライラしなくなった。
嬉しいお声をいただける様になって来てます

私の整体=背骨ゆらして脳に刺激を送り脳神経伝達を調え、自然治癒力が最大に働けるように導く施術と根本は同じだと感じています。
素晴らしい!本物の手技にご縁頂き心より感謝しております。

とは言うものの、私の足もみは、やっと基本のキ!が始まったばかりです。これから益々確りと学び、ご縁あるクライアント様のお役に立てる様に精進してまいります。

梅原先生!今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

野手美佳さま、和歌山県日高川町 「いたわり整体院」院長

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。