(頭、ふらふら、動悸、耳、うつ)だんだん良くなってきている事を実感

お客様写真

私は14年前に難病にかかり、以後、疲れは禁物!」でありながら1か月の通院と3か月の血液検査をしながら仕事・家事を続けていました。

1年ほど前に親の介護で引っ越しをし、長い通勤距離と母親の介護と不規則な勤務体制で体が疲れてしまったのが、3か月前から「頭痛・めまい・動悸・耳なり」がひどくなり、休職。「うつ」症状も出ました。1年前は少しでも自分の病気がよくなれば…という思いで施術をしてもらっていました。

先生はその都度 私の状態を見ながら、ゆっくり、おだやかに話をしてくださり、「この病気も何回か施術を続ければよくなると思います」と心強い言葉をかけてもらいました。

それからは現状維持だったのですが、3か月前は疲れがピークだったのか、心身ともにボロボロでした。施術へ行くたび、先生に自分のしんどい所や精神的な面、うつ症状を訴え、先生はずっとうなずきながら聞いて下さり、施術をして下さり、また「施術をしてもらえれば良くなる…」という思いで、藁にもすがる…思いでした。

今は気持ちも少しは安定し、めまい・動機・頭痛はほぼなくなり圧迫されるような首のこりもなくなりました。こういう状態なので持病の方も数値が上がってきているだろうと思っていたのが、以前と変わらないままでした。

先生の優しい言葉と、色々と聞いてもらってアドバイスをいただき、また施術をして貰っている事で、だんだんと良くなってきている事を実感しています。

松本さま(51歳、介護士) 和歌山県岩出市 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

(不定愁訴)仕事に復帰できました! お客様写真
(自律神経)脱自律神経失調症 お客様写真
(うつ)不安もなくなり意欲も出てきて、体を動かせるようになって来ました