脊柱管狭窄症

病院では「手術しかない」と言われた脊柱管狭窄症が、なぜ当院の施術で楽になるのか?

病院では「手術しかない」と言われた脊柱管狭窄症が、なぜ当院の施術で楽になるのか?

こんな「脊柱管狭窄症」の症状にお悩みではありませんか?

  • 少し歩くと足がシビレてくる
  • 太ももからふくらはぎ、足の裏に違和感がある
  • 歩ける距離や時間が短くなってきた
  • 5分くらい立っているのも大へんになってきた
  • 前かがみすると少し楽になる

つらいですよね。

でも、もう大丈夫ですよ。あなたと同じ「脊柱管狭窄症」に悩んでいた方が当院の施術で改善されております。

まずはそれらの方々が当院の施術で改善された喜びの声をご覧下さい。

(腰部脊柱管狭窄症)手術せずにすみ、普通の生活ができるようになりました。

お客様写真

配送の仕事をしていた時、腰の痛みが治まらず病院に行きました。診断の結果、脊髄に問題がある「脊柱管狭窄症」と言われ、手術を勧められました。「手術しか痛みが治らない」と言うことでした。 手術には気が進まず、梅原先生にお世話になることに決めました。痛みがありつつ1週間くらいで少し変化が出始め、歩くことも困難・座ることもできない状態から、今は仕事をし普通の生活ができるようになりました。 ただただ、梅原先生には感謝の一言です。大変不思議な力があるのだと思いました。 自分の年齢もあり、この先不安でしたが、困った人があれば梅原先生のところに行くことを勧めてあげたいと思います。

川端伸幸さま、50代男性(和歌山市)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

(頸部脊柱管狭窄症) 首〜肩〜腕の強い痛みは2回で取れ、しびれは3回で気にならなくなりました!

お客様写真

私は左首の違和感を感じ始めてから、左首~肩~上腕にかけて、しびれを感じるようになりました。強いしびれで1日10回以上ランダムに起こりました。

病院で「頸部の脊柱管狭窄症」と診断され、「ゆくゆくは手術しなければいけないのかな」と思い落ち込みました。

痛みも出始め憂鬱な日々を過ごしていたところネットで梅原先生のことを知り、お世話になることにしました。

明るい部屋、流水の音、優しい口調、骨格や筋肉について分かりやすく説明してくれました。

たった2回で痛みが取れ、3回位でしびれが気にならなくなりました。回数も1日3回位に減ったように思います。こんなに早く、症状が改善するなんてびっくりです。

私は、他にも膝の痛み、体の歪みなど不調なところだらけで、今はそちらも施術してもらっています。また自宅で自分でできることも教えてくださるので実行しています。これからも長くお世話になって行こうと思っています。

Y.Yさま (60代女性 、橋本市)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

(腰部脊柱管・坐骨神経)10mしか歩けなかったが、かなりの時間歩いても痛みが生じなくなった

右足の膝から下に痛みが生じ、歩行が困難となった。病院に行くと「坐骨神経痛」と言われた。

最もひどいときには、5~10メートル歩くと、痛みのため休憩しなければならなかった。また、足の親指を中心に痺れが生じた。

最初の頃は週に2回程度施術を受け、少しずつ痛みが薄らぎ、1ヵ月が経過する頃には、足の親指に痺れが残るものの、歩行についてはかなりの時間歩いても痛みが生じなくなった

Y.Nさま(60代男性、かつらぎ町)

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

いかがですか?

きっとあなたの症状も、この方たちと同じように改善に向かいますよ。

そのためにも、まずはあなたが苦しんでいる「脊柱管狭窄症」について理解しておく必要があります。

そもそも脊柱管狭窄症とはどういう症状なのか?

「背骨の穴が狭くなり、神経などを圧迫して痛みやしびれが出る」と、長らく説明されて来ました。あなたも、そのような説明を受けましたか?

脊柱管狭窄症で病院や整骨院にいくと、一般的な対処法として

  1. 牽引したり暖めたりする
  2. 痛み止め・血流改善・筋肉弛緩する薬を処方する
  3. 神経ブロック注射
  4. 手術して切り取ったり、金属を埋めたりする

というものがあります。
ですが、なかなかこれでは改善していないのが実情です。

では、「脊柱管狭窄症から来ている」と言われたあなたの腰痛は改善しないのでしょうか?

なぜなら腰の痛みの本当の原因が、脊柱管の狭窄ではないからです

背骨の中を脳から腰までつながる脊髄神経が痛むイメージを持たされましたか?

実はそれは間違いです。生理学者の報告によれば「脊髄神経を圧迫すると、感覚異常と運動麻痺は生じるが痛みは生じない」ことが分かっています。それは、「中枢神経を圧迫しても痛みはない」ということです。

つまり、脊椎間狭窄症で「足が無感覚になったり動かせなくなることはある」けれども、脊椎間が狭窄して中枢神経を圧迫することによって「足が痛むことはない」のです。

実際、整形外科で脊柱管の狭窄を広げる手術を受けても、症状が消えなかったり、一度は消えてもぶり返したりすることが多いのが現状です。

ですから、「腰痛や足のしびれから解放されたい」のでしたら、痛みの本当の原因に目を向ける必要があります。

 

ヘルニアと似ている、真の原因とは?

ひと言で言えるものではありませんが、例えば痛みなら

  1. 筋肉が固くなると
  2. 血行不良になり ↓
  3. 痛みが出る

と言うパターンが多いです。

もう少し細かく表現すると、

  1. 筋肉の緊張により血管が圧迫されると
  2. そのため、血行不良が生じて酸素不足になり
  3. そのため、老廃物がたまり、痛みと感じる

筋肉が固くなると痛みが出る ー 根拠は?

病院などへ行くと、レントゲン・エコー・MRIなどで、骨や関節がどうなっているかを調べてくれます。原因が特定できることもあれば、出来ないこともあります。

腰痛の例で言えば、慢性腰痛者の「約85%は原因不明」と報告されています。つまり、「全国的に見て、骨や関節の形状の異常から来る腰痛患者は15%ほど」ということになります。

では、痛みの原因は「骨や関節の形状の異常」以外に何があるのでしょう?

医学部の教科書に答えが!

「一部の筋肉に異常な持続性の筋収縮が起こり、やがて筋肉痛を起こすことがある。通常の筋運動時にも、同時に血流を止めると痛みが起こると、はっきり書かれています。(「標準生理学」第7版P223、医学書院2009年4月1日刊から引用 )

「筋肉が固くなると痛くなる」と言うことです

筋肉が固いまま・・・なぜ?

とはいえ、そもそも筋肉が部分的に固くなるのはなぜでしょうか?

力を入れれば固くなり、力を抜けば柔らかくなる、もともとそのはずです。

ですが、力を抜くって難しいです。

子供の頃、泳げなかった自分を思い出せますか?

先生から「もっと力を抜け!」と言われませんでしたか?

自分では力を入れてるつもりはないのに、力が抜けてなかった」と言うことです。

ではなぜ力が抜けなくなってしまうのでしょうか?

それは、姿勢・体の使い方のクセ内臓の疲労や不調食生活睡眠の質や量ストレスからの精神状態などによります。

それらが土台になっているので、皮膚に近い筋肉をほぐしただけでは、かんたんにぶり返してしまうのです。

つまり、土台から修正しないと、その場しのぎとなってしまうため、1回あたりは小額でも、お金と時間の無駄になってしまいます。

当院の施術って?

ざっくりと、

  1. 筋肉・筋膜・靭帯の調整
  2. 骨格・中枢神経の調整
  3. リンパ・血流の調整
  4. すべての内臓の調整
  5. 脳内各部位の調整
  6. その他

このように、当院では全身的な調整を行っています。

さらに↓↓↓

「あなたのトリセツ 〜身体編」

セルフケア情報体の使い方の注意点などを、お体の状態に合わせてご提供します。

「あなたのトリセツ 〜メンタル編」

不調の原因が心因性なら有害なストレスを減らす工夫が大切です。

あなた専用にお作りする「あなたのトリセツ」〜メンタル編〜は、

  1. 精神的・身体的な波
  2. 潜在能力
  3. 性格的な特性
  4. 人徳
  5. 家族・同僚・上司・部下など特定の人との付き合い方

を解説します。このトリセツを上手に使えば、はるかに楽に過ごせ流でしょう。

※ 「あなたのトリセツ〜メンタル編」は別料金となります。

手にいれられる結果は?

以上のように、全方位からのアプローチにより、自己治癒力が高まり症状をやわらげるお手伝いをさせていただいています。

では、脊柱管狭窄症の場合はどうなのでしょうか?

腰椎を通る神経は脊柱管の1/5ほどを占めるだけです。脊柱管の中で、神経1本1本が自由に動ける状態になっています。パックされた「もずく」のような状態ですね。

MRI画像で「神経が圧迫され細くなってる」ように見えても、実際には神経が押されて位置が変わっているだけです。モズクの袋を押さえると、もずくが逃げますよね?それと同じです・

画像上では、ほんのわずかでも白いところあるうちは、神経を圧迫していません。「白いところ」は液体ですから。

もし万が一、「白いところが無くなって真っ黒になっている」なら痛みが出る?

いいえ、「中枢神経を圧迫」してますから、感覚マヒ運動マヒが起こるたけです。うまく動かせない、半身不随になるのです。

腰椎ヘルニアと同じですね。背骨の中で神経が圧迫されると感覚障害や運動障害は起こりますが、痛みは生じません

 

 

実は、「ヘルニア」と「脊柱管狭窄症」は原因も同じ

「椎間板ヘルニア」は椎間板が飛び出した状態です。

「脊柱管狭窄症」は、じん帯や筋肉が肥大し、脊柱管が狭くなった状態です。

スポーツでジャンプするとき、着地するとき、椅子にドカッと座る時、中腰になる時、誰でも骨の間隔が狭まります。これは問題にはなりません。すぐもとの間隔に戻るからです。

問題なのは、筋肉が硬直したまま、もとに戻らないことです。

ひと言で言えるものではありませんが、例えば痛みなら

  1. 筋肉が固くなると
  2. 血行不良になり ↓
  3. 痛みが出る

と言うパターンが多いです。

もう少し細かく表現すると、

  1. 筋肉の緊張により血管が圧迫されると
  2. そのため、血行不良が生じて酸素不足になり
  3. そのため、老廃物がたまり、痛みと感じる

筋肉が固くなると痛みが出る ー 根拠は?

病院などへ行くと、レントゲン・エコー・MRIなどで、骨や関節がどうなっているかを調べてくれます。原因が特定できることもあれば、出来ないこともあります。

腰痛の例で言えば、慢性腰痛者の「約85%は原因不明」と報告されています。つまり、「全国的に見て、骨や関節の形状の異常から来る腰痛患者は15%ほど」ということになります。

では、痛みの原因は「骨や関節の形状の異常」以外に何があるのでしょう?

医学部の教科書に答えが!

「一部の筋肉に異常な持続性の筋収縮が起こり、やがて筋肉痛を起こすことがある。通常の筋運動時にも、同時に血流を止めると痛みが起こると、はっきり書かれています。(「標準生理学」第7版P223、医学書院2009年4月1日刊から引用 )

「筋肉が固くなると痛くなる」と言うことです

筋肉が固いまま・・・なぜ?

とはいえ、そもそも筋肉が部分的に固くなるのはなぜでしょうか?

力を入れれば固くなり、力を抜けば柔らかくなる、もともとそのはずです。

ですが、力を抜くって難しいです。

子供の頃、泳げなかった自分を思い出せますか?

先生から「もっと力を抜け!」と言われませんでしたか?

自分では力を入れてるつもりはないのに、力が抜けてなかった」と言うことです。

ではなぜ力が抜けなくなってしまうのでしょうか?

それは、姿勢・体の使い方のクセ内臓の疲労や不調食生活睡眠の質や量ストレスからの精神状態などによります。

それらが土台になっているので、皮膚に近い筋肉をほぐしただけでは、かんたんにぶり返してしまうのです。

つまり、土台から修正しないと、その場しのぎとなってしまうため、1回あたりは小額でも、お金と時間の無駄になってしまいます。

当院の施術って?

ざっくりと、

  1. 筋肉・筋膜・靭帯の調整
  2. 骨格・中枢神経の調整
  3. リンパ・血流の調整
  4. すべての内臓の調整
  5. 脳内各部位の調整
  6. その他

このように、当院では全身的な調整を行っています。

さらに↓↓↓

「あなたのトリセツ 〜身体編」

セルフケア情報体の使い方の注意点などを、お体の状態に合わせてご提供します。

「あなたのトリセツ 〜メンタル編」

不調の原因が心因性なら有害なストレスを減らす工夫が大切です。

あなた専用にお作りする「あなたのトリセツ」〜メンタル編〜は、

  1. 精神的・身体的な波
  2. 潜在能力
  3. 性格的な特性
  4. 人徳
  5. 家族・同僚・上司・部下など特定の人との付き合い方

を解説します。このトリセツを上手に使えば、はるかに楽に過ごせ流でしょう。

※ 「あなたのトリセツ〜メンタル編」は別料金となります。

手にいれられる結果は?

以上のように、全方位からのアプローチにより、自己治癒力が高まり症状をやわらげるお手伝いをさせていただいています。

ではなぜ当院では「脊柱管狭窄症が原因だ」といわれている腰痛に対応できるのか?

ずばり、骨の近くにある筋肉を徹底的にゆるめる技術があるからです。

脊柱管を狭窄させるほど、それらの筋肉は固くなり戻らなくなっています。

その筋肉たちを見定め、ていねいにゆるめていくのです。

そして、ご自宅でやっていたきだいセルフケアを、タイミングに合わせてレクチャーします。当院で施術を受けるだけでなく、ご自分でもコツコツやってくだされば、「脊柱管狭窄症って怖くなんですね!私ら何にも知りませんもん。ただお医者さんに『手術や』って言われたからびくびくしてただけ」というご感想を多々頂きます。

その結果、多くの方が改善に向かうお手伝いをさせていただくことができました。

キャンペーン

当サイトからのご予約に限り、

「症状改善」整体・足もみコース

初回 3,300円

(通常1回 整体・足もみ5,500円)

コロナウイルスの感染予防に力を入れております。

お問い合わせの前に必ずこちらをお読みいただき、37.5°C以上の発熱・咳・急性的な倦怠感などの症状がある方はご来院をお断りしますのでご了承ください。

 

※ 当日ご予約は必ずお電話でお願いします。

※ 施術中もマスクを外さないでください。

 

あらかじめご了承くださいませ。

DRT認定マスターインストラクター

私が直接指導させて頂き認定した先生で、お住いの地区でDRTセミナーを開催する権利も取得しております。

(「お茶の水カイロプラクティック」上原宏先生)

 

エキテン1位とかゴッドハンドという言葉で集客を図る治療家も多い中、本当に尊敬できる技術と人間性を持っているのが梅原先生です。

(「国際治療リハビリテーション研究所」「トップアスリーツ&トレーナーズ協会」松栄勲先生)

 

優しいお人柄と深い知識と確かな技術で不安は一瞬にして吹き飛びます。

(「香ヶ丘リベルテ高等学校」佐々木康憲先生)

とても気さくで話しやすく、リラックスした気持ちで癒しの空間を提供して下さるので、初めての方でも女性の方でも全然心配いりません。

(「香ケ丘 リベルテ高等学校」神野孝裕先生)

同業者向けに、講演や実技セミナーも開催しています

柔道整復師、整体師、看護師など、健康のプロむけの技術セミナーも開催し、整体(足もみ)テクニックの継承にも努めています。

※ 「日本足瘉道」「足もみスキャン」は、ともに登録商標です。

まず、症状について、部位や発症時のようすなどを伺います。

次に、根本原因を探るための検査を行ないます。

  1. 姿勢・骨盤などの全身検査
  2. 足裏の反射区からの検査

※ 「足の反射区」から、脳・内臓・ホルモン・リンパ・神経などの状態がわかります。

そして、検査結果をもとに、不調の根本原因と、最適な施術プランをご説明します。

実際の施術に入ります。

整体 … ボキボキ・ゴリゴリしない優しい整体です。ダラダラせず集中しておこないます。

足もみ … 両足の膝にある反射区(つぼの親分のような部位)を押圧します。

※ 整体だけ、足もみだけ、整体と足もみを組合わせる場合があります。最善の結果を得るため、必要に応じて施術します。

施術終了後に良い状態をキープする方法、生活上の注意点などをご説明します。

お会計です。レシートを必ず発行いたします。

クチコミサイト1位の理由とは?

全身まるッと整えるので、あちこち行かなくてすむ

部位やテクニックごとに料金が積み上がることはありません。

たとえば、、、

  • 骨盤矯正
  • 猫背矯正
  • 姿勢矯正
  • 内臓の調整
  • 頭部の調整
  • O脚矯正

などをいちいち選んだり、費用が加算される心配はありません。

あなたに必要なものはすべてコミにしています。

あなたにピッタリのプランを立て、それに従って必要な施術をすべてコミにしたメニューです。

快復までに施術内容は変化しますが、料金は均一なので安心です。

財布の中身を考えながらメニューを選ぶ必要なんてありません。

毎回、最善の施術を受けることができます。

 

ワンストップで負担が少ない全身検査

  • 何科へ行けばいいかわからなくて、迷ってるうちに悪化してきた
  • 病院検査は1日がかりで、そんな時間とれない
  • ワンストップで検査をすませたい

検査も施術もワンストップで終われば、大助かりですよね?

当院では、

  • 筋肉
  • 骨格
  • ホルモン
  • 自律神経
  • メンタル

↑↑↑  ワンストップですべてをスキャンできます。何時間も、何回も検査に行く必要はありません。

根本原因に対処するので、再発しにくくなる

当院では、

  1. 動きや姿勢
  2. 脳・内臓・リンパ・ホルモン・神経・筋肉

を検査して、根本原因をはっきりさせてから、それを解消するよう働きかけます。

「いくら気持ち良くても、戻っちゃうのはイヤ!」という方は、どうぞお越しください。

自己治癒力をあげるので、故障しにくくなる

施術効果に関するエビデンスは、(世界中を探しても)長くて2〜3日です。超一流の施術を受けても、効果が持続する時間で、証明されているのは3日間以下です。

施術効果が残っているうちに積み上げていくことで、自己治癒力で健康を保てる(再発しづらい)体になれます。

もうマッサージなどに通う必要もなくなるのです。

  • 寝ればなおる体
  • 不調になりにくい体

こうなっていただくために、施術しています。

プロもメンテナンスに通う技術力で安心!

当院の施術は、昔ながらのていねいな施術と 最新の効果的な整体法を組み合わせています。その結果、あなたにピッタリの施術ができるのです。

病院関係者など、他の人々の健康をサポートするプロたちがメンテナンスに通う整体院ですどうぞ安心してお越しください。

土日や祝日も営業しているので通いやすい!

仕事帰りにも通いやすいと評判!

(土)(日)(祝)も 朝9時〜昼1時、夕方5時〜夜9時まで営業しています。

また、施術は短い時間で終わりますから、家事や仕事を休まなくても通えます。

痛くない施術で安心♪

  • バキバキするのは怖い
  • ボキボキされるのは事故が心配
  • ゴリゴリされて筋肉痛になるのはイヤ

当院は基本的に「ゆっくり、静かに、やさしい整体なので安心です。

副交感神経を優位にすることで、体が修復モードに入ります。

慣れた方は、短い施術時間でスヤスヤお休みになり、それを繰り返すうちに症状が消えていくため、「なんで良くなったの?」と驚かれます。

個室、完全予約制でプライバシーも安心!

当院は施術ベッドと椅子1つの、こじんまりした整体院です。施術は毎回あなただけですから、まわりの目を気にする必要がありません

特に、症状などのヒアリングの際には、他の方々の耳が気になりますよね。

どうぞご安心ください。ご予約いただいた時間、他の人たちはいません。ですから、どんなプライベートな質問でも遠慮なくできます。「たくさんのベッドが並んでるところは落ち着かないからイヤ」な方に、ぴったりの整体院です。

もちろん施術も、院長自身がお一人お一人責任もってていねいに行います。女性スタッフは隣で受付・助手していますので、女性の方も安心してご来院ください。

わかりやすい説明に納得!

  • 「老化」と言われ、ガッカリした。。。
  • 「ストレス」と言われ、「やっぱり」と思った。。。
  • 「異常ありません」と言われ、腹が立った。。。
  • 「はっきり説明してくれない」

当院では、あなたの根本原因や、それを解消する方法について、ていねいに説明いたします。

模型やiPadをフル活用し、見て分かりやすい説明が評判です。

初回ご来院時に全身をお調べすることで、不調の根本原因をみつけることができます。

明朗会計なので安心!

  • 領収書もレシートもくれない
  • ベッド代や指名料で、広告の料金と違った
  • 高価な枕や布団を勧められ、断れなかった
  • 高額なコースを勧められて断れなくなった

当院は、施術部位、担当者、所要時間などによって料金が積みあがることはありません

また、当院は税務署に対しても正直営業で、堂々とレシートをお渡ししています。

キャンペーン

当サイトからのご予約に限り、

「症状改善」整体・足もみコース

初回 3,300円

(通常1回 整体・足もみ5,500円)

コロナウイルスの感染予防に力を入れております。

お問い合わせの前に必ずこちらをお読みいただき、37.5°C以上の発熱・咳・急性的な倦怠感などの症状がある方はご来院をお断りしますのでご了承ください。

 

※ 当日ご予約は必ずお電話でお願いします。

※ 施術中もマスクを外さないでください。

 

あらかじめご了承くださいませ。

「脊柱管狭窄症から」と言われた慢性腰痛に悩み苦しむあなたへ

少しでも早く改善していただきたい”

再発しづらい体になっていただきたい”

そんな想いで施術にあたっています。

追伸

私が整体・足もみという「人の体」を扱う仕事をしていて一番モッタイナイと感じるのは、体のケアをおろそかにしているばかりに、年齢を重ねるごとに体の不調が進んでしまう方がいらっしゃることです。

.

痛みやコリをはじめ様々な不調というのは、日常生活のなかで血流やリンパ流が悪くなってしまったり、背骨や骨盤が歪んでしまったりすることから起こります。当然、そのままほっておくと次第に症状が重くなり、気づいた時には取り返しがつかないくらいの重症に・・・。

.

そうならない為には、できるだけ症状が軽いうちに「体のケア」をすることが大切です。

.

もしあなたが、痛みや不調・疲労でお悩みなら、私の整体・足もみを受けてみてください。きっと、「もっと早く来ていればよかった!」「勇気を出してお願いしてみてよかった!」と喜んでいただけることでしょう。

.

どんどん楽になっていく変化を、あなたの体で実感してみてください。年齢と共に低下していく体の状態を根本から高めることで、これまでにない「元気・活力・美しさ」が戻ってくるはずです。

.

ご来院を、心よりお待ちしております。