なぜ、腰・肩・頭などの痛みが根本改善できるのか?

なぜ、腰・肩・頭などの

痛み根本改善し、

再発予防されるのか?

ご存知でしたか?

つらい痛みを何とかしたくて、病院や整骨院で電気・湿布・マッサージなどを受けても、すぐぶり返す理由を。

それは本当の原因にアプローチできていないから。

本当の原因は、表面的に痛む箇所、自覚症状のある場所でなく、別の所にあります。

痛みって、筋肉が固くなって起こることが多いです。

では、なぜ固くなったかと言うと、その筋肉がそこまで頑張らないと、あなたが思い通りの姿勢や動きをとれなかったからです。

覚えておきたいことは、固くなった筋肉は「いじめられっ子」のようなものだと言うこと。

ツラい状況で、けなげに頑張り続けて来たけれど、耐えきれずに泣き出したのです。「もうこれ以上ムリ」と悲鳴をあげ、それが脳に届いたのです。

どうします?

慰めますよね?

そうすれば落ち着きを取り戻しますから。

ではその先どうなるでしょう?

明日からは、もう泣かずに済みますか?

残念ながら、次の日も同じことが起こります。

いじめられて泣き、慰められて落ち着き、またいじめられ、、、の繰り返し。転校するなりして環境が変わらないと、その状況から抜け出せるものではありません。

ここでいう「慰める」にあたる行為が、「もみほぐし」「湿布」です。たしかにその場はマシになります。

そして、「痛みどめ」は、泣き声を上げれないよう口をふさぐようなものです。

可哀想すぎませんか?

「ではどうすればいいのか?」というと、

  1. 働く時間を減らしたり手抜きして、身体にムリな負担がかからないような状況にする
  2. 状況に耐えれるだけの、①しなやかで②強い筋肉にする

方法があります。

こうすれば、もういじめられなくなるし、いじめられても耐えて行けます。

しかし、あなたはまだそうなれていない。ということは、、、

 

あちこち通ったのにあなたが治っていないのなら、本当の原因を見つけてもらえず、表面的な治療しかしてもらえてなかった可能性が高い、ということです。

当院では約30分のカウンセリング・検査で痛みの原因を特定し、特に土台である足に注目しつつ総合的にアプローチすることで症状を根本改善し、再発予防へと導いていきます。