はじめまして、院長の梅原です

和歌山県岩出市の整体院「まごころ整体院うめはら」院長の梅原達弘(うめはら たつひろ)です。

あなたのお悩みは深いものですか?

深いほど、周囲に話しても「なかなか理解してもらえなくて、理解してもらおうとすると余計しんどくなる」経験をされてませんか?

それでしたら、ご来院時に遠慮なくお話くださいね。それだけで、カラダまで軽くなることもよくありますから。

 

実は、私も・・・

坐骨神経痛で難儀した経験があり、周りに理解してもらえないことの意味を知っています。

2004年に、私自身も坐骨神経痛(ひどい腰痛。尻から足首まで痛む)を患い、椅子に座れないため、ご飯も、仕事も、何時間でも立ちっぱなしで行いました。

坐骨神経痛は、ある医師たちは「一生付き合う気持ちで焦らんと気長に、痛み止めと湿布して、上手につきおうたら」と言われるものです。

 

それがきっかけで、人生が変わりました

結局、札幌まで行き、有名な先生(直江敏男先生、中国足心道の開祖)の「足もみ」一発でよくなり、一度もぶり返さなかったのです。

「これこそ本物だ!」と確信しました。病院でも、他の整体院でもみてもらえなかったこの体を、たった1回で完璧なまでに改善してもらえたのですから。

医師がみれなかったこの体を、元通りにしてくれた先生は、私にとって「医師以上の施術家」でした。

「私も先生のようになりたい!」と直江先生に師事し、足もみ療術師として活動を始め、私の人生は変わりました。

あなたへの約束

直江先生を目指す私は、初回から結果が出るようベストを尽くして参りました

一日も早く、できれば今日この場で、元の生活を取り戻していただきたい」からです。私のように3か月も苦しみ続けてほしくはありません。

そのための方法を研さんして参りました。

現在、「足もみ」でも「整体」でも、指の気配を消すようにしています。それによって体の奥深くまで力が浸透し、あなたの自己治癒力を最大限に引き出すことができるのです。

施術中は目を閉じることもあります。触れている部位の変化(施術効果)を敏感に読み取るためです。

あなたが一日も早く元の生活に戻れるよう、まごころ込めて施術させていただくことをお約束します。