「足もみスキャン」basic講座

検査結果を伝えている途中で、、、

「何で分かったんですか⁉️

そんなふうに驚かれたことありますか?

.

「どんな症状で来院されても

    サクッと検査し、

 原因をズバッと説明したい」

そう思いませんか?

.

「足もみでそんなことできるわけない」

と思いますか?

.

ところが、

そんなことができるようになれます。

「足もみスキャン(商標申請中)なら。

「足もみスキャン」で得られるものとは?

  • どんな症状でもいつもの手順で調べられるので、自信を持ってサッと検査できるようになる
  • 検査結果に納得していただきやすくなる
  • 対象部位に触れることなく判別できるので信頼してもらえる
  • ビフォーアフター、ビフォービフォーの体内の変化を体感してもらえる
  • 筋・骨・筋膜だけでなく、内臓・脳・神経・リンパ・ホルモン系統の不調まで発見できる
  • 整体に組合せれば対応症状がドカンと増える
  • 他院にかんたんには追いつかれない

次のような方にぴったりです。

【1】整体師さん

  1. 全身や局部(脳・内臓・ホルモン・神経・骨・筋肉など) の状態を、数秒でサッとつかみたい
  2. どんな症状でも、同じ1つの手順で、しかも細かく正確に検査したい
  3. 聞いたことのない症状でも、自信をもって検査・施術したい
  4. 今使っている手技とシームレスにつながる検査法やテクニックがほしい
  5. 一時的な変化でなく、健康を保てるようサポートしたい
  6. 難治症の方にも希望を差し伸べたい

【2】独立開業したい方

整体技術のない方でも、「足もみ」なら始めやすいです。

  1. 初期投資少なくてすむ
  2. 場所取らない、とらわれない
  3. 副作用心配がいらない

1. 初期投資が少なくてすむのは、

  • 全身のほぼあらゆる不調に対応できるのに、一つの講座を受講するだけですむ
  • 道具が少なくてすむ

.

2. 場所を取らない、場所にとらわれない

  • 施術室がいらない
  • 気軽に出張できる(折りたたみベッドなどいらない。バッグ1つでOK)
  • どこでもできる(被災地でも、クリームさえあれば)

3. 副作用の心配がいらない

  • 足は体のなかで一番頑丈にできています。一生の間、体を支え続けてくれる部位です。
  • 脳が介在するので、反射区を正しく圧すことさえできれば大丈夫です。

.

私が今までに受講した技術セミナーの中でこの手技が最もコスパ高く、受講料の100倍ほど売上ました。

スキャン性能のヒミツ

高いスキャン性能のヒミツは、反射区を正しく押圧することにあります。

反射区を正しく押圧するほど、体のどの部位に変調があるかを正確に絞り込めます。

反射区を正しく押圧するのは難しい?

慣れないうちは難しく感じるかも知れませんね。ふだんから足を触り慣れている方は少ないものですから。

ただ、いちど身につけてさえしまえば、

目をつぶっていてもバッチリとらえることができるようになります。

そうなっていただくために

  1. 超少人数制による手ほどき
  2. zoomによるフォロー体制

です。しっかりサポートしますので、どうぞご安心ください。

実際に足もみスキャンを使い始めて出てくる疑問など、遠慮なくお尋ねください。

いちど受講していただければ、あとはzoomでもかなりのことをお伝えできます。

本・DVD・通信講座で学べないのか?

足の反射区について解説された本やDVD、通信講座が格安で提供されています。

それらでは実際に使えるようになるのは難しいでしょう。

なぜなら、、、

  • 反射区は3Dだからです

受講生の皆さんが反射区のとらえ方を録画しようとしないのは、それが役立たないのを感じるからです。

講座では分かりやすく説明しますので、はっきりと理解していただけます。

どうぞご安心ください。

反射区を正しく押圧するには?

  1. 反射区を正確にとらえる
  2. 反射区に適圧を加える

↑ この2つをマスターする必要があります。

どうすればマスターできるのか?

私がじかに手ほどきいたします。

その結果、反射区を正しく圧すことができるようになります。

15年前、私はそのようにして学び、反射区をとらえることができるようになりました。

この足もみを拓いた直江敏男先生から、じかに手ほどきしていただいたのです。

超少人数制の講座です

師匠が私に手ほどきしてくださったように、

私がお一人お一人じかに手ほどきいたします。

そのため、1日の受講者数は2名限定

めちゃくちゃ効率悪いけれど、これだけはこだわります。これでなければ反射区を正しく押圧できるようにはならないからです。

きっちり、しっかり伝授いたします。

フォロー体制

① セミナー参加者限定FBグループ

 (内容)Q&A、お役立ち情報の提供

zoomフォローアップ(Q&A)

 (内容) 質問に、その場で答えをもらえます。

③ 実技手合わせ

 (内容)フィードバックやアドバイスにより、正確なスキャン技術を身につけられます。

全力でサポートしますので、

どうぞご安心ください!

受講後の感想(黒川直輝さま)

お客様写真

昨年の11/3を皮切りに私の足癒道が始まった。今、足癒道はブルーオーシャンだと確信しています。

これからの長い修練の道になりますが、自分次第で成否が分かれることから、身が引き締まると共に、様々な楽しみも味わいながら励んでます。

私は大阪府柏原市で自費整骨院を経営しており、カイロプラクティックDRTを基本に施術しています。

梅原先生からお誘いを受けた頃は、姿勢矯正及び自律神経系にはDRTを自信を持って提供出来ていましたが、内科的疾患に直接的に効力を発揮せ得るものを探していたところでした。その為、お誘いいただき即受けることを決めました。

24年前の事故で脊損を患いました。医師の手術を受ける選択はせず、民間療法のみで日常生活ができるまで2年かけて回復しました。ですが後遺症が少しありますから無理は出来ない身体です。

その為、無駄な動きのない「足もみ」は体力的にも大変助かる手技です。

今「足もみ」をお試し価格(無料)で患者様や私の母も含めて施術させていただく中で、受けて頂いた方から「今日もしてもらえますか。」とリクエストをいただくことも多く、手応えを感じています。

今は未熟な手技なのですが提供させていただく上で“先ずは少し痛いけど、気持ち良い感じ~”を心がけています。

そして“足もみ“を施行しての大きな気づきは患者様と対面で向き合いますから、ラポールを早く築くことができるのがこれまでのわたしの施術経験の中では最大の魅力です。

私はこれからも直江敏男先生の「足揉み」の理論と方法を受け継ぎ伝えていこうとされている梅原達弘先生の志に賛同し、日本足癒道【足もみスキャン】の修練に努め患者様に丁寧に施させていただく所存です。

黒川直輝さま、大阪府柏原市、K'sバランス院長

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

講座の感想(安福はる奈さま)

お客様写真

講座の募集前から、梅原先生の足もみには興味があり施術も一度受けたいと以前からずっと思っていました。

足の反射区にアプローチする施術を私自身も以前から行っていた事や、梅原先生の施術を体験された先生からのお話から施術内容など、受講日が待ち遠しくて仕方がなかったです。

実際に受講をして、梅原先生の施術も体験させて頂いて、驚きの連続でした。
想像以上に、反射区ひとつひとつを細かく丁寧に向き合う施術でした。

受講後もほぼ毎週開催されるZoomでのフォローアップは、私自身は臨床経験が少なく大した質問が出来ない状態でも他の先生方の質問や臨床経験のお話が毎回とても勉強になるので、有難いです。

梅原先生との「手合わせ」も受けることが出来るので、受講後に自己流になっていないかの確認や変な癖を直すことも定期的に出来ることが安心出来ます。

梅原先生から教わった「足もみスキャン」は、
私の常連のお客様にも好評で「丁寧に身体を見て頂いるようで安心」というお言葉も頂きました。

「足もみスキャン」は、
足の反射区にアプローチをする施樹をされている方にも是非学んで頂きたいです。

安福はる奈さま、大阪市「ねぐどこ」院長

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

受講後の感想(野手美佳さま)

お客様写真

私が初めて「足もみスキャン」を目の当たりにしたのは、梅原先生と数名の先生たちと整体の練習会をしていた時のことでした。

頚椎の歪み検査をしてたのですが、お一人の先生の頚椎のズレが、どの先生が検査しても一致せず分からない先生がおられたのです。みんなで考え込んでいた時、梅原先生が「奥の手使いましょか~」とおっしゃって、スッとベッドの足元へ廻られ、足のどこかを摘ままれた?のです。

瞬間!「痛い!」反対の足「痛くないです」とベッドの先生。「じゃ、こっちですね~」とニコニコ顔の梅原先生!
「え!何?今の何??」となってる私たちの前で、梅原先生に足のあちこち押されては反応するベッドの先生!その度、「左の膀胱」「右の脳」「両方の卵巣」「リンパ」等々、(実際の部位は忘れましたが)ベッドの先生が思い当たる体の不調部位を見事に言い当ててしまったのです!

「何で分かるんですか!?!?!?」驚きの私たちに、梅原先生はニコニコ涼しい顔で「内臓、脳、神経、ホルモン生殖器、リンパの状態もみんな、全身スキャン出来ます~(笑)」と。。。

私は「足もみ」はリラクゼーションで、整体とは全く別だと思っていたので、すごい驚きと衝撃でした!と同時に「全身スキャン」という言葉に興味津々!ワクワク!ドキドキを凄く感じました!興奮してその夜、家で主人(頸髄損傷と脳出血でベッド生活しております)にまで話しました!

それから暫くして、梅原先生が遂に「足もみスキャンbasicセミナー」受講生募集!を発表されました!

とても興味はあるものの、3日間集中!朝から晩まで!主人の介護のこと、受講料のこと、、とても迷いましたが、とにかく足もみを全く体験したことがない私は、まず梅原先生の足もみを受けてみないと話しにならない!と予約をし受けに行きました。

そこで梅原先生から、足もみはただ体の不調部位を特定するだけではなく、同時にその部位へのケアが瞬時に行われる事、血液循環がとても活性化され老廃物の除去も促される。なので勿論、脳への刺激がとても良いのでウチの主人の様な状態でも凄く良い!と教えて頂き、私も足もみを受けて、体中ポカポカで足がとってもスッキリ軽くなって帰りました。

そのことを帰って主人に話しました。
そしたら「お前!そのセミナー受けてくれ!それ絶対ええ!ワシにも、お前のクライアントさんにも絶対ええ!お前受けに行け!」この言葉で決まりました!

そして、3日びっちり!楽しく真剣に「足もみスキャンbasic」受講させていただきました。

早速、主人は全く足は麻痺してるのですが、足もみしました。足にある脳の反射区を施術すると、頭に刺激が伝わるのがわかると言います。足もみした日はとても気持ちよくグッスリ眠れるようになりました。

整体院でもクライアント様に足もみを数回受けていただく内に、
・全身ポカポカになる。
・糖尿の薬飲まなくてよくなった。
・耳鳴りしなくなった。
・体が軽く仕事が楽になった。
・精神的にとても穏やかでイライラしなくなった。
嬉しいお声をいただける様になって来てます

私の整体=背骨ゆらして脳に刺激を送り脳神経伝達を調え、自然治癒力が最大に働けるように導く施術と根本は同じだと感じています。
素晴らしい!本物の手技にご縁頂き心より感謝しております。

とは言うものの、私の足もみは、やっと基本のキ!が始まったばかりです。これから益々確りと学び、ご縁あるクライアント様のお役に立てる様に精進してまいります。

梅原先生!今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

野手美佳さま、和歌山県日高町 「いたわり整体院」院長

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

受講後の感想(中谷麻子さま)

お客様写真

「足もみスキャン」Basic講座を知ったのは、信頼している整体師さんからの紹介でした。「足といえば、あさちゃん(私)」と思い、声をかけて下さったのです。

ちょうどその時、反射区について、しっかりと勉強したいと考えていました。それまでは、フットケアの後、保湿を兼ねてリラクゼーション的に足をほぐしていました。お客様の中には、足裏が異様に硬くなっている方も多く、反射区を知ることで治療に役立つ効果的なケアをしたいと考えていました。

梅原先生とは、それまで面識はありませんでしたが、信頼している整体師さんが信頼している先生なので、受講を申し込みました。

講座は、受講生2名の超少人数制です。分からないこともすぐに確認し、指導を受けることができました。三日間続けての日程だったので、身に付きやすかったと思います。

三日間の講座が終了した後も、不明なことがあれば、すぐに確認できる状況です。一週間に一度のオンラインミーティングもあり、同期生と情報交換や勉強をすることができます。三日間の講座も素晴らしいですが、修了後のサポートがとてもありがたいです。

足もみスキャンでは、身体の不調部位をお客様も知ることができます。不調部位を知ることは、「よくなりたい」という意欲につながります。足もみスキャンを施術に取り入れたことで、お客様との信頼関係も深まっていると感じています。

足もみスキャンBasic講座を教えて下さった整体師さんにもとても感謝しています。

受講して本当に良かったです!

【足の看護師】中谷麻子様、和歌山市「メディカルフットケア・アン」代表

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

講座を始めた経緯・動機

あまりにひどい私の座骨神経痛を、

たった1回で完治させたのが、

この足もみでした

.

たった40

患部に触りもせず

跡形もなくなった時には、

3ヶ月も痛みに苦しんで来たのが

ウソのようでした。

みじんも残っていなかったのです。

「奇跡の足もみだ!」と感じました。

.

そこで、私はこの先生に「足もみ」を手ほどきしていただきました。この「足もみ」法を考案した方です。

認定していただいた後も、折にふれご指導いただきました。

.

いつまでもご指導いただきたかったのですが、志半ばで亡くなりました。師匠には無念だったことと思います。

.

それなのに私は、

「うちは(経営)安定しているから、

    楽しい現場を休んでまで

    人に教えるなんて

    準備も大変だし」

と断り続けて来たのです。

.

今思えば本当に恥ずかしくて

師匠に顔向けできないのですが、

当時は自分のことしか考えていませんでした。

.

転機が訪れたのは

20197

あるセミナー講師と出会い、

自分の本当の気持ちを見つけた時でした。

.

「この足もみが

 世の中から消えてしまうなんて

 絶対にイヤだ!」

.

「私ができるうちに、

 引き継がないといけない!」

それが、

「師匠である直江敏男先生にできる

 最大のご恩返しになる」

と考え、

手ほどきを始めました。

.

何が起こるか分からないご時世です。

私ももうすぐ60代ですから、今回の開催が最後になる可能性も否定できません。

.

これを身につけるうえでセンスは必要ありません。人体のこと、健康のことなど全く興味なかった私でも身につけられたのですから。

コツコツ取り組んでくださるなら、必ず使いこなせるようになります。

そのような方に、ぜひ伝授いたしたく思います。

お問い合わせ方法

詳しく知りたい方は、

  • Facebookメッセンジャー(梅原達弘)
  • LINE@(ume3)

からお問合せください。

返信は院の休憩時間か営業時間外にいたします。

最後に

私に「足もみ」の才能があったとは思いません。ただ、あきらめずにコツコツ続けてきただけのことです。

でも、あきらめずに済んだのは、認定療術師となって以降も、分からないことに直面するたび師匠の指導を仰ぐことができたからです。師匠のサポートがなければ、到底続かなかったでしょう。

そして、いくつかの整体と組み合わせ、互いの弱点を補強する技を磨いてこれたのも、ひとえに師匠達のおかげです。

その結果、生まれた「足もみスキャン」、

少しでも興味ある方は、どうぞ遠慮なくお問合せください。