整体院のじょうずな活用法 ① 要望をはっきり伝える

要望をはっきり伝えましょう!

健康に自信のある方は、「痛みがマシになればよい。時間やお金をあまりかけたくない」とお考えになることが多いように思います。でも、初めての整体院、「先生に失礼かな」とか「先生のご機嫌を損ねないかな」と考えてしまって、「マシになればよい」と考えていることを言い出せない方もいらっしゃいます。それは、お客様の不利益になります。

「でも・・・」と思われますか? 確かに、「その場だけ楽になればよい」と考えている方を歓迎しない院や、はっきりとお断りしている院がたくさんあるからでしょう。では、そのような院へ行って、満足な結果を得ることができるでしょうか? いいえ。まず無理です。

理由は簡単。「マシになるだけでいい」と考えている方は、高確率で再発することを知っているからです。

しかし、「マシになるだけでよい」というお考え、「それもあり」だと私は思います。再発するリスクが高いことやその理由などはご説明しますが、そのうえで「何を求めるか、何を優先するか」はご本人がお決めになることだからです。

 

では、「マシになるだけでよい」と考える方は、整体院(接骨院・整骨院・カイロなど)をどのように選べばよいでしょうか?

1、HPで真っ先に見るべき箇所は、施術方針や料金表です

そこにハッキリと「真剣でない方はお断り」「当院は向いていません」「お断りする場合もございます」と掲載していることが多いです。

2、断られない院を探し、比較します。

たとえば「初回半額」という中から選ぼうとした場合、「お試しOK」という趣旨の説明があるなら、正直な院であれば額面通りです。「マシになればよい」という希望は通るでしょう。

逆に、単に客寄せの「初回半額」があります。どういうことかと言うと、「次回の予約を入れてくれたら」「あと〇回通ってくれたら」「会員になってくれたら」という条件付きで今回のは半額にします、ということです。実質的に「マシになればよい」以上のサービスを受けることを求められる、ということです。断れば半額にならないので、「単なる客寄せ」だと思うのです。

3、ですから、HPの説明はきちんと読みましょう

もし分からないことや、半額の条件があるのかどうか分からないなら電話で聞いてみましょう。

4、現時点(2017/11)では、「初回半額」以上の割引をしている院は注意しましょう割り引くのは自信があるからです。何に自信があるのか、分かりますか? 「施術?」であれば良いのですが、「トーク」に自信ありの院もあるのです。「トークスクリプト」という「筋書き」に対する自信ですね。プロに書いてもらった「宣伝の筋書」ですから、継続的に来院していただけるよう、新人でも結果を出せるのです。なので、考えられないような大幅割引ができるのです。

5、院長のブログやSNSを調べてみる

院長のブログやSNSが後悔されていない場合もあります。しかし現在、先生方むけのセミナーやお知らせなどの連絡にメールも使われますが、SNSが圧倒的に多いです。たとえば、セミナーの特典が「ライントーク」や「FBの秘密のグループ」に入れる、などが普通ですから、何もやってないのはよほど高齢の先生くらいでしょう。であれば、「自分をオープンにしない理由は何でしょうが?」・・・先生の人柄や考えがチラチラと透けて見えません?

6、クチコミサイトの口コミは鵜呑みにしない

詳しくはこちらをご覧ください。

7、問合せや予約を電話でしてみる

その応対で、先生や受付の雰囲気や人柄を感じ取ることができるでしょう。メールやLINEでの問合せよりも、院のことが分かります。ごめんどうかもしれませんが、最終確認の意味でも、一度は電話してみることをお勧めします。

8、院を決めて行ったなら、最初から「痛みがマシになればよいと考えています」と、遠慮せずに伝えましょう。

なぜなら、「軽減するためにすべきこと」と「根本から良くなるためにすべきこと」とは違うからです。目的もプロセスも施術も、何もかも違ってくるのです。当然、時間配分も変わってきます。ですから、自分の考えや要望をきちんと伝えることにより、望みをかなえることができるのです。

整体院で施術を受けることは、飲食店で注文するのと似ているところがあります。注文が正しく通って、初めて自分の望んでいるものを食べることができるのです。ですから、自分にぴったり合った施術をしてもらうために、要望をはっきりと伝えましょう。お互いのためになります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加